2007年11月11日

東国原知事、岩手県と組みましょう!

相次いで報道された岩手県ネタのニュースに東国原英夫知事の名前が登場しておりますのでご紹介します。

2007.11.09 岩手日報/花巻市、アクセス全国一 田舎暮らし応援サイト

岩手日報
今後も行ってみたいと思われるよう普段着、素顔の情報を発信したい」と喜ぶ。 一方、本県は1日から7日までのアクセスが178件で全国10位だったが、花巻市と同様、8日に急増し、全国6位。参加道府県だけで見ると、東国原英夫知事の宮崎県を抜き1位になった。


2007.11.11 FujiSankei Business i/イオンと岩手県タッグで物産展…首都圏28店舗でフェア開催

フジサンケイ ビジネスアイ
県単位の物産展は今年だけでも青森、宮崎、山形県など7回目で、2月には宮崎県の東国原英夫知事も同店に来店しprした。15日からはイオンのマレーシア現地法人、イオンマレーシア全店でも岩手物産展を開催し、岩手産品のアジア進出も支援する。


2007.10.21 岩手日報/三陸サンマ宮崎に発信 釜石の企業組合

岩手日報
東国原英夫宮崎県知事にも食べてもらう予定で、特産物の発信だけでなく、今後の両県交流の懸け橋にもなりそうだ。 同組合は水産物を市外にPRしようと10月上旬に発足。三塚理事長の母親が健康のためサンマにへべすをかけて食べていることが今回のイベント参加の ...



いっちゃが宮崎・楠並木朝市に、岩手県の釜石から旬の秋刀魚が1500本も登場し、「へぺす」をかけて食べたら「超マイウ〜」でしたよね。
●東国原知事「三陸サンマ」と「へべす」の共演、当たりです!/2007年10月21日

宮崎県の産品が、九州物産展など近隣の県と共同して物産展を行うことはありますが、例えば、宮崎県と岩手県という通常ありえない組み合わせで物産展を行ったらどうでしょう。
前例はありません。
ないからこそ面白いかもしれませんね。

で、次の手法で相乗効果を狙います。
「ブランド対決」と「ブランド・マッチング」。
<例>
宮崎地鶏と岩手の地鶏との焼き鳥対決。
岩手・三陸サンマと宮崎へべすのマッチング。

こんな感じです。
ストーリーづくりも必要ですね。
関東、関西の百貨店のバイヤーさん、企画担当のみなさん、いかがでしようか。

<その他の東国原知事関連ニュース>

行政も「見える化」運動を 単位互換講座知事、学生120人に講義 宮崎市

西日本新聞
県内の大学、短大など12教育機関でつくる高等教育コンソーシアム宮崎(アカデミアみやざき)の単位互換講座が10日、宮崎市の宮崎公立大であり、東国原英夫知事が講義した。知事は「開かれた県庁を見てもらう。行政も政治も『見える化』運動をしないといけない」と熱弁を ...

珍しい苗字を挙げるサイトへの書き込み増える

アメーバニュース
挙げられたものは「久々江(くぐえ)」「税所(さいしょ)」「猫河内(びょうこうち)」「東国原(ひがしこくばる)」「四王天(しおうでん)」「斉官(さいかん)」「筆(ふで)」「二階堂(にかいどう)」「二柿(ふたがき)」「右衛門佐(よもさ)」などがある。 ...


posted by 東国原式 at 23:48| 東国原式ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。