2007年10月22日

志のある議員は、それでも視察に行きます!

「東国原式。ひがしこくばるしき。」2007年10月13日の
●宮崎日日新聞社さん、恐れ入りました

の中で、宮崎県議会議員さん一人当たり100万円もの大金が海外視察に使われることについて、
「予算化されているから消化する・・・というのは止めにしましょう。予算化してたけど、ガマンしたらこれだけ節約できましたって言えば、県民の信頼感は増すはずです」と書きました。

で、海外視察、中止になっちゃったみたいです。
なにも全面中止にしなくても。

志のある議員さんは、それでも海外視察に行きますよね。
そんな議員さんに、費用の一部を県が負担されればよい。
県民が喜んで議員さんを海外に送り出す・・・。
東国原知事、我々はそういう施策を望みます。

[宮崎] 県民世論に配慮して海外視察を中止

オーマイニュースインターナショナル
今年2月の定例議会といえば、東国原英夫宮崎県知事が、「宮崎をどげんかせんといかん!」と立ち上がったばかりである。そのなかで、すでに骨格予算には海外視察に関する予算が組み込まれていたわけである。 この2月から9月までの間、途中、県議選が行われ県議の入れ代わり ...


10月23日(火) 「議員の海外視察

紀伊民報
宮崎日日新聞によれば、東国原知事は海外視察の可決で、県民から費用や効果について疑問の声が上がっていることについて「政治家の県民の意見とか、雰囲気をかぐ力、嗅覚の問題」だと言って、県議会の対応に疑問を投げ掛けたという。 ▽県の財政を考えれば、視察に名を ...


宮崎県の2事業「不要」…県事業仕分け委が知事に報告

読売新聞
県が行っている事業を外部の視点で整理、分類する「県事業仕分け委員会」(浜野崇好座長)は、第1期分の計133事業のうち、2事業を「不要」とするなどの結果をまとめ、東国原知事に報告した。同委員会は「縦割り行政のため、内容が重複する事業がある」「時代の変化 ...

道路特定財源

西日本新聞
宮崎県の東国原英夫知事は11日、高速道路整備を求める東京での大会で、道路特定財源の維持を強く訴えた。 政府は昨年12月、道路特定財源のうち、道路歳出を上回る税収を一般財源化することを閣議で決定。07年度予算では1806億円を道路以外の目的に使った。 ...




posted by 東国原式 at 21:55| 東国原式ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。