2007年10月21日

東国原知事「三陸サンマ」と「へべす」の共演、当たりです!

いっちゃが宮崎・楠並木朝市に、三陸は釜石から旬の秋刀魚が1500本。
これを「へぺす」をかけて食べたら「超マイウ〜」なんですと。

東国原知事。
これ、当たりです!
東国原知事は、いつも「地域ブランド対決やろう!」と言っていますが、「対決モノ」と並行して、今回のようなブランドマッチング・マーケティング(命名/東国原式)も面白いですね。



へべす関連の業界は、サンマの旬のうちに、へべすを担いで釜石に、岩手に行きましょう。
「へべ秋刀魚」、「へべさんま」、「へべサンマ」。
ネーミングはこんなもんでいかがでしょ。

「釜石の焼きサンマに宮崎へべすをかけたらこんなに美味い」とやりましょう。
ブランドマッチング・マーケティング。

例えば、宮崎地頭鶏「じとっこ」の味をより引き立てる「塩」探しイベントとか、宮崎焼酎にマッチする肴コンテストを東京や大阪などの大消費地でやる。
旬の宮崎産と、これまた旬の地域ブランドとをマッチングさせてセールスする。
いちいち東国原知事がトップセールスに行かなくてもウケること間違いなしです。
東国原知事、ご提案です。

三陸サンマ宮崎に発信 釜石の企業組合

岩手日報
東国原英夫宮崎県知事にも食べてもらう予定で、特産物の発信だけでなく、今後の両県交流の懸け橋にもなりそうだ。 同組合は水産物を市外にPRしようと10月上旬に発足。三塚理事長の母親が健康のためサンマにへべすをかけて食べていることが今回のイベント参加の ...

東知事、瀬古氏の「母校は専大でしょ」に苦笑い…就任後初早大講演

スポーツ報知
宮崎県の東国原英夫知事(50)が20日、知事に就任以来初めて母校の早稲田大学で講演し、ロサンゼルス五輪などで活躍した瀬古利彦氏(51)や、早大競走部駅伝監督の渡辺康幸氏(34)らとマラソンの話で盛り上がった。 自身もマラソンが趣味の知...




posted by 東国原式 at 22:07| 東国原式ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。