2007年08月20日

来庁10万人目の女性を東国原知事迎える

「ようこそ、宮崎においでいただきました」
そんな東国原知事の声が聞こえてきそうですね。
「おもてなし日本一」と東国原知事は言いますが、確かに宮崎は「おもてなし日本一」。

ホスピタリティという言葉が、日本語では「もてなし」と訳されます。
確かにそうなのかもしれませんが、どうもピンとこないのは私だけではないのではないでしょうか。

ホテルや旅館のマニュアルどおりのホスピタリティ、どうだとばかりの接客は、東国原知事の言う「おもてなし」とは少し違いますね。

営業上の「もてなし」ではなく感謝する心。
「ようこそ宮崎へ」と感謝する心。
これが宮崎式、東国原式なのかもしれません。





宮崎県庁の来庁10万人 山口の女性に特産品
8月20日17時8分配信 西日本新聞

県庁見学者が10万人突破 東国原知事人気の宮崎

中日新聞
東国原英夫知事の誕生で人気観光スポットとなった宮崎県庁舎を訪れた人が20日、10万人を突破、10万人目の見学者となった山口県田布施町の主婦甲斐信子さん(59)に東国原知事から、鶏の炭火焼きなど県の特産品が贈られた。 甲斐さんは宮崎県高千穂町出身の夫勝紀 ...

宮崎県庁 観光客10万人突破

NHK
宮崎県庁は東国原知事の就任で新たな観光スポットになり、ことし4月以降、県庁を訪れた観光客が20日で10万人に達しました。宮崎県庁を訪れた観光客は、先月、5万人に達したばかりで、夏休みに入って急激に増え、5万人の達成からわずか1か月足らずで10万人を突破 ...

農産物PR、宮崎に続け/知事 消費地へ走る

日本農業新聞
火付け役は、タレント出身で高い知名度を持つ東国原英夫宮崎県知事。知事が宣伝した宮崎産マンゴーが値上がりするなど“知事特需”も起き、他県を刺激する。「(知事が来たからといって)すぐ価格が上がるわけではない」と冷めた声もあるが、「宮崎に負けるな」と知事 ...

話題の人モチーフにかかし祭り

下野新聞
かかしは、地元の星宮神社が田園風景の広がる周辺の特性を生かし、地域活性化を図ろうと、初めて開いている「古山のかかし祭り」の応募作。同神社は「かかしは田畑を守る神様で伝統文化の一つ」と言う。人気アニメのキャラクターをまねたり、東国原英夫・宮崎県知事ら話題 ...

学んで元気、地域活性…シニア向け講座

フジサンケイ ビジネスアイ
宮崎大学での講義の催行は決まっていないが、初日には東国原(ひがしこくばる)英夫宮崎県知事が登場し「宮崎発おもてなし日本一 宮崎を、日本をどげんかせんといかん」をテーマに講義する予定。今年の目玉ともなりそうだ。 JTB地域ビジネス事業部の本間義信 ...




posted by 東国原式 at 22:11| 東国原式ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。