2007年08月14日

日南学園あっぱれ!君たちはカッコいい

いやいや、大変な試合でした。
甲子園のアルプススタンドで応援のみなさん、ご苦労様でした。
甲子園に行けずにテレビで観戦した宮崎県民のみなさん、手に汗握りましたね。

第89回全国高校野球選手権大会第7日2回戦。
延長11回競り勝ち。
日南学園あっぱれです!
君たちはカッコいい。
東国原知事も、さぞやお喜びのことでしょう。
今宵の焼酎はことさらうまいねぇ。

<第89回全国高校野球選手権大会第7日 日南学園9-6桐光学園の報道は次のとおり>

日南学園 延長で打線つながった

デイリースポーツ
桐光学園-日南学園 11回表日南学園2死、中本が左越えに勝ち越し本塁打を放つ。投手丸山=甲子園 第89回全国高校野球選手権大会第7日は14日、甲子園球場で2回戦を行い、第1試合は日南学園(宮崎)が延長十一回、9-6で桐光学園(神奈川)を下して3回戦に進んだ。 ...

日南学園11回競り勝つ…宮崎県勢では3年ぶり初戦突破

読売新聞
一方、日南学園は五回、大原の右前打と暴投で同点にし、今大会3度目の延長戦に。 日南学園は十回一死満塁から、西井が二塁打して勝ち越し。さらに暴投で5―2としたが、粘る桐光学園はその裏、政野の内野安打と上田の二塁打などでまたも同点に持ち込んだ。 ...

日南学園4番、意地の一発「最初から自分が打っていれば」

産経新聞
延長十一回に決勝点となる勝ち越しの本塁打を放った日南学園の4番中本。「最初から自分が打っていれば、こんな苦しい試合にはならなかった」と殊勲打にも反省の弁ばかりが口をついた。一、三、五回と走者を置きながら3打席連続三振を喫した。しかし、上体のつっこみを ...

踏み込んで勝ち越しアーチ=日南学園の中本、最後に4番の仕事−高校野球

時事通信
延長10回表に3点を勝ち越しながら追い付かれた日南学園。11回表も二死無走者。しかし、打席に入った中本は、嫌なムードの中でも強い気持ちは失わなかった。 4番の役割を果たしていなかった。走者を置いた場面で3打席連続三振し、7回の好機にも右飛。 ...

3回戦の相手は日南学園 常葉菊川、高校野球

静岡新聞 (会員登録)
第89回全国高校野球選手権第7日は14日、第1試合で日南学園(宮崎)が桐光学園(神奈川)を延長11回、9−6で下し、常葉菊川(静岡)の3回戦の相手は日南学園に決まった。「常葉菊川−日南学園」は大会第10日(17日)の第3試合(午後1時半開始予定)に行 ...

日南学園、競り勝つ=延長11回、桐光学園突き放す−全国高校野球第7日

ライブドア・スポーツ
第89回全国高校野球選手権大会第7日は14日、甲子園球場で2回戦の桐光学園(神奈川)−日南学園(宮崎)戦を行い、日南学園が9−6で競り勝った。 今大会3度目の延長に入り、日南学園が10回に西井の二塁打などで3点を奪えば、桐光学園も上田の二塁打などで同点 ...

高校野球・日南、桐光に競り勝つ

時事通信
桐光学園−日南学園の5回、日南の大原が右へ適時打を放つ。2―2の延長10回、両者とも3点を入れて譲らぬ熱戦。日南が11回に4点を入れ、その裏の桐光の反撃を1点に抑え競り勝った(14日、甲子園) 【時事通信社】

高校野球・勝ち越し本塁打の主将中本

時事通信
桐光学園―日南学園の延長11回、日南二死、主将で4番の中本が左へ勝ち越し本塁打を放ち、本塁上でガッツポーズ。日南はさらに3点を追加、その裏の桐光の反撃を1点に抑え、9―6で勝利(14日、甲子園) 【時事通信社】




posted by 東国原式 at 20:59| 東国原式ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。