2007年07月18日

東国原知事の姿勢、宮崎県民の矜持

テレビでは、台風4号や、大変なことになっている新潟の地震であったり、また、赤城農林水産大臣のばんそうこうの話題。
そんなビッグなニュースに隠れていますが、宮崎県最大の話題は「裏金」ですね。

宮崎県民としては不名誉な、肩身の狭い話題ですが、この裏金問題を真正面から解決していこうという東国原知事の姿勢、宮崎県民の矜持は立派です。

東国原知事
「想像以上に額が大きく、厳しく受け止めている。県民に深くおわびする」
「常識を逸脱した数字と驚いている」
「(職員の処分については)今後、検討する。(自らの責任は裏金問題のあった)長崎県などの例を参考に考えたい」
557万円に私的流用の可能性=裏金問題で中間報告−宮崎県
7月18日20時1分配信 時事通信




裏金は5年で2億5千万円 東国原知事が中間発表
中日新聞
裏金問題が発覚し全庁調査をしている宮崎県の東国原英夫知事は18日、中間取りまとめ状況を発表し、過去5年間の裏金総額が約2億5000万円に上ることを明らかにした。私的流用は確認されていないという。 東国原知事は記者会見で「想像以上に額が大きく厳しく ...(続きを読む)



東国原知事 就任半年で唯一の失策はマンゴー
アメーバニュース
2007年1月23日に第52代宮崎県知事に就任した東国原英夫知事(49)が、まもなく就任から半年を迎えるにあたり、「半年のご愛顧ありがとうございます」と感謝の意を自身のブログで述べている。 それによると、「この半年間の『これでもか!』のPRで宮崎のことは全国的に大体 ...(続きを読む)



女性の視点で知事に物申す 宮崎市で百人委OG会
宮崎日日新聞
女性の立場から県政に施策提言する「元気な宮崎づくり百人委員会」の修了生でつくる「百人委員OGの会」(浅川年子会長)は17日、宮崎市の宮崎公立大で「第一回東国原知事を囲む会」を開いた。20―70代の女性約120人が参加し、知事を前に活発な意見交換が行われ ...(続きを読む)



「企業誘致を25社」 県、本年度マニフェスト発表
宮崎日日新聞
来年3月に達成状況を検証し、東国原知事に提出する。 県は昨年度、部長八人を対象にマニフェストを作成。本年度は会計管理者、企業局長、病院局長を加えた部局長11人に広げた。 東国原知事のマニフェストを基にした同計画を進める上での基本姿勢や重点目標を設定。 ...(続きを読む)



台風4号被害、宮崎県知事「基金から支援金支給は困難」
読売新聞
台風4号の被害で、東国原知事は17日、県が創設した「災害時安心基金」から被災者への支援金支給は困難との認識を示した。 同基金は県と市町村がそれぞれ3億円ずつ積み立て、18日に正式に発足する。台風災害などで床上浸水や全半壊の被害が出た場合、各世帯に20万 ...(続きを読む)



557万円に私的流用の可能性=裏…
時事通信
東国原英夫知事は「想像以上に額が大きく、厳しく受け止めている。県民に深くおわびする」と謝罪。現在残っている約547万円の取り扱いや、職員の処分について「今後検討する」とした。県は、庁内外に設置した調査委員会などでさらに実態解明を進め、8月末までに最終 ...(続きを読む)



8月7日に宮崎市で九州遺産観光セミナー開催(九州運輸局)
日本商工会議所
セミナーでは、「九州遺産と宮崎の宝物」「石と木と水の九州遺産」「海から見た南九州の歴史」をテーマにした専門家の講演や遺産をめぐる観光の可能性についてディスカッションを行うほか、東国原英夫・宮崎県知事の発案で人気を集めている宮崎県庁見学ツアーも実施する。(続きを読む)



災害基金適用「難しい」 台風4号被害で知事
宮崎日日新聞
東国原知事は17日の定例会見で、本県を直撃した台風4号の被災者支援に関し、県と市町村の資金で運用する災害時安心基金の適用について「(制度上)難しいかもしれない」と現状での交付は困難との見方を示した。 同基金は国の被災者生活再建支援法が県内いずれかの ...(続きを読む)



県の裏金総額3億円 午後3時半から会見
宮崎日日新聞
裏金問題を巡っては、庁内調査委員会(委員長・河野俊嗣副知事)が、全292部署と326の取引業者を対象に調査を進めていた。17日に弁護士らでつくる外部調査委員会(委員長・日野直彦弁護士)に詳細を報告していた。 東国原知事は同日の定例記者会見で「増えること ...(続きを読む)



将来の不安解消を
山陽新聞
国際競争の中で経済成長をどう確保し、将来へ安心ある社会を築いていくか。各党の公約や主張をしっかり見極める必要があります。 ちなみにアンケートで臨時ボーナスを渡したい人物の政財界トップは、宮崎県の東国原英夫知事。国の根幹を問う選挙の年にしては、寂しい気も ...(続きを読む)



若手リーダーの条件:実行する力
nikkei BPnet
宮崎県の東国原知事が就任直後、宮崎産鶏肉の無害を証明するためにテレビで鶏肉を食べてみせました。米国でも牛肉を食べた政治家がいます。 自分の体を張って、自分の提案の正しさを証明する。これは、リーダーの基本です。 ナポレオンも、常に実践の人でした。 ...(続きを読む)





posted by 東国原式 at 21:38| 東国原式ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。