2007年07月13日

与党公約の「ふるさと納税」、全国知事会で賛否の嵐

石原慎太郎東京都知事
「(ふるさと納税でなく)消費税率上げるくらいのことを提言すべき」

太田房江大阪府知事
「国は税源移譲せず、(地域の)偏在是正だけやれというのは哲学の変換。地方分権の本旨を忘れ去っている」

東国原英夫宮崎県知事
「数億円でも、地方活性化のために存在価値がある。しかし、消費税を2%上げて、その税収分をすべて地方に回すなら、石原知事に賛成」

参院選 与党公約の「ふるさと納税」、全国知事会でも火花
7月13日17時25分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070713-00000030-maip-pol



県庁に新人気スポット? 東国原知事のアイデア
朝日新聞
東国原英夫知事の就任以来、人気観光スポットになった「県庁」に新たな「おもてなし」が加わる。宮崎県庁本館の前庭に県産食材を使ったソフトクリームや飲み物を用意したカフェテラスを設置。夜は投光器で庁舎をライトアップする。昼も夜ももっと観光客を楽しませようと、 ...(続きを読む)



6兆円の税源移譲提言へ 全国知事会議
中日新聞
ふるさと納税構想をめぐっては、東国原英夫宮崎県知事が「数億円でも入れば地方には大きい。地方間の競争が起き、活性化する意味もある」と述べ、佐藤雄平福島県知事らも賛意を示した。 これに対し「納税者の意思を生かす仕組みの研究はすべきだが、選挙の目玉のように出 ...(続きを読む)



九州・沖縄8選挙区戦いの焦点
西日本新聞
混戦で、1月の出直し知事選で東国原英夫知事を誕生させた無党派層の動向が注目される。 自民・小斉平敏文は、分裂続きの自民県連が「一枚岩」で支えられるかが再選の鍵を握る。民主、社民、連合宮崎の推薦を受け、非自民の枠組みで戦う無所属・外山斎や雪辱を期す ...(続きを読む)



ふるさと納税の賛否割れる 全国知事会議
東京新聞
ふるさと納税では、東国原英夫宮崎県知事が「数億円でも入れば地方には大きい。地方間の競争が起き、活性化する意味もある」と述べ、佐藤雄平福島県知事らも賛意を示した。 これに対し松沢成文神奈川県知事が「ふるさとを応援したいという思いは同じだが、(税の原則で ...(続きを読む)



石川・富山で聞く 名付けて〇〇選挙 有権者は『年金』『格差』
北陸中日新聞
宮崎県の東国原(英夫)知事のように、言ったことは実行するのが本当の政治家」と手厳しい。石川県中能登町の主婦(65)は「問題は多いのにどの政党も政策が分かりにくい。今は『不明確な政策選挙』だが、投票日までに『明確な政策選挙』になって」と期待した。 ...(続きを読む)



県民一票に期待 政治不信で冷めた目も
宮崎日日新聞
東国原知事のように動き回ってくれる人を選びたい」 耳川広域森林組合(日向市東郷町)参事の甲斐若佐さん(52)は「候補者は都市部だけに目を向けず、農林業や中山間地域の活性化策などについても力を入れてほしい」と地域振興策を求める。 選挙戦の幕が上がり懸命な各陣営 ...(続きを読む)



posted by 東国原式 at 22:37| 東国原式ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。