2007年06月28日

税収格差是正は国の財源移譲と地方交付税拡充から

「地方の税収格差の是正には国からの財源移譲と地方交付税の拡充が欠かせない」との認識では両者一致。
東国原知事
「税体系として導入するのはハードルが高いが、ふるさとを思い、地方を活性化するツールとして安定的な制度になるよう検討してほしい」
松沢知事
「税の原則は受益者負担。制度が複雑になるためシステム開発も大変だ。納税登録したのに納められていないなど社会保険庁のような問題になる恐れもある」
ふるさと納税で対立 神奈川・宮崎両知事、財源委譲では一致
6月28日8時34分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000003-fsi-bus_all



ふるさと納税 松沢氏「原則違反」 東国原氏「総論賛成」
朝日新聞
納税者が住民税の一部を生まれ故郷の自治体などに振り向けられる制度を検討する総務相の諮問機関「ふるさと納税研究会」(島田晴雄座長)が27日、首長の代表として神奈川県の松沢成文知事と、宮崎県の東国原英夫(そのまんま東)知事から意見を聴いた。 ...(続きを読む)



東国原知事が決勝で始球式!!
デイリースポーツ
... 人×8ブロック)、さらに上位16人による各1Gマッチの決勝トーナメントで3代目女王を決定する。 期間中の29日には中山律子プロボウリング協会会長らが東国原知事を表敬訪問。1日には同知事が決勝の始球式を行うなど、地元が総力を挙げて大会を盛り上げる。(続きを読む)



東国原知事「成果これから」 県議会閉会
宮崎日日新聞
東国原知事のマニフェスト(政権公約)に基づき肉付けされた本格予算や知事任期中の県政運営指針となる新総合計画を中心に論戦が交わされた県議会6月定例議会は27日、19日間の日程を終え閉会した。予算案をはじめ、執行部の提案した議案はすべて可決。 ...(続きを読む)



「食いつきいいがうさん臭い」ふるさと納税
J-CASTニュース
番組は、発案元の総務省で6月27日に開かれた「ふるさと納税研究会」で意見を述べた東国原宮崎県知事と松沢神奈川県知事を紹介。東国原知事が「都市あっての地方、地方あっての都市」と"情"に訴えたのに対し、松沢知事が「格差是正は地方交付税で調整すべきだ。 ...(続きを読む)





完熟マンゴー人気で価格急騰 関係者困惑
宮崎日日新聞
東国原知事がPRに力を入れる県産完熟マンゴーの価格が高騰している。市場、店頭価格ともに高止まりの状態で、店頭では2個入り(1キロ)で昨年より5千円近く高い2万円前後の値段が付く商品も。関係者は「青果物ではあり得ない値上がり」と驚きの表情だが「常連客が ...(続きを読む)



県企業局に太陽光発電 赤字でも「啓発効果」期待 県議会、設置案可決
西日本新聞
東国原英夫知事は県議会閉会後「賛否両論の問題だが、50年、100年後を見越した論議が必要」と話した。 太陽光発電システム導入の事業費は7000万円、うち3500万円は国庫補助金。県企業局庁舎の屋上や外壁に太陽光発電パネル約300枚を取り付ける。 ...(続きを読む)



夜神楽、飫肥城など紹介 ご当地切手シート販売 29日から県内郵便局 特産品に知事も
西日本新聞
販売は9月28日まで。 切手には、ほかに日向市の日向岬グリーンパークや日南市の飫肥城、宮崎市の堀切峠に咲くハマユウなどの写真を印刷。また、切手の台紙部分にはマンゴーや地鶏などの特産物を写真で紹介している。 台紙には宮崎県の“顔”として東国原英夫知事も登場。 ...(続きを読む)



夏休み、宮崎にプチ留学しませんか?
オーマイニュースインターナショナル
今年から新たに参加する宮崎大学(住吉昭信学長)は、8月27日から9月7日までの期間で、実施される。 好奇心旺盛なシニアに、宮崎県の産業や文化・歴史などを学んでもらう集中講義で、初日には東国原知事も講師として登壇する。講座内容は、 ○ 「鳥インフルエンザと ...(続きを読む)



posted by 東国原式 at 22:54| 東国原式ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。