2007年06月26日

さくらパパ式/東国原知事は自分の私利私欲を捨てて頑張っている

さくらパパ式
「宮崎って、めちゃくちゃ田舎。東国原知事は自分の私利私欲を捨てて頑張っている」
参院選に民主党から出馬表明した“さくらパパ”横峯良郎氏、意気込みを語る。
さくらパパ「安倍総理はお金で苦労した事があったかね?」と熱弁
6月26日6時30分配信 オリコン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000026-oric-ent



中元商戦 こだわり食材、人気上々 静岡県内百貨店
静岡新聞 (会員登録)
静岡市葵区の松坂屋静岡店では、東国原知事ブームが火を付けた宮崎産の完熟マンゴー(1万500円)や山形産のサクランボ(8400円)が売り切れた。同店食品担当者は「予想を上回る受注。景気回復の影響か、こだわりのある物の引き合いが強い」という。 ...(続きを読む)



仁坂知事就初の管内入り
紀州新聞
メンバーが「宮崎県のようにもっと和歌山を全国にPRしてほしい」と要望すると、知事は「全国メディアをつかまえるのはなかなか難しい。東国原君(宮崎県知事)はいいなァ」と話す場面もあった。最後に全員で記念撮影した知事は「心温まる話ばかりだった」と話した。(続きを読む)



平兵衛酢、南高梅「知事PRして」 日向、美郷の生産者贈呈
宮崎日日新聞
JA日向平兵衛酢部会(黒木和之部会長、67戸)と美郷町梅部会(藤田博文部会長、13戸)は25日、県庁を訪れ、東国原知事に特産の平兵衛酢(へべす)と南高梅を贈った。 黒木部会長は「加工施設導入への県の支援に感謝します」、藤田部会長は「PRをよろしくお願い ...(続きを読む)



最低賃金対策柱に論議 県成長力底上げ会議発足
宮崎日日新聞
東国原知事ら県関係者や労使双方の代表、国側からは厚生労働省の川口達三労政担当参事官ら担当者が出席。議長に宮崎産経大(宮崎市)の大村昌弘学長を選出し、本県の実情にあった取り組みについて意見を交わした。 会議は、生活水準の格差固定や低所得者層の拡大に歯止め ...(続きを読む)


posted by 東国原式 at 22:27| 東国原式ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。