2007年06月23日

「宮崎県民のアイデアをお伺いしたい」

東国原知事、仕分け委員の意見を基に事業を見直し、来年度予算に反映。
「宮崎県の全事業を棚卸し(事業仕分け)し、不要な事業を削減する」
「ゼロからの事業見直しに向け、県民のアイデアを伺いたい」
宮崎県:廃止や移譲など事業見直し、ゼロから検討「仕分け委員」公募/宮崎
6月23日16時0分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000168-mailo-l45



こだわり料理店募集 知事シールやのぼりで認定 地産地消推進へ
西日本新聞
県や生産者、飲食店の各種組合でつくる「みやざきの食と農を考える県民会議」は、県産の食材を積極活用する飲食店などに東国原英夫知事をあしらったのぼりやシールを提供し、「みやざき地産地消こだわり料理の店」として認定する制度をスタートさせる。 ...(続きを読む)



知事の諮問機関発足へ 県事業を見直し
宮崎日日新聞
県は行財政改革で事務事業を見直すため、東国原知事の私的諮問機関「事務事業仕分け委員会」を7月発足させる。 県財政課によると、対象は全3500事業のうち、県の裁量が大きい県単補助金(約70億円)を中心に約150―200事業。国の制度に基づく福祉、教育分野 ...(続きを読む)



内科医派遣国に申請を 西都市長ら要望書
宮崎日日新聞
要望書は東国原知事あて。「二次医療圏内の中核病院」や「過去6カ月以内に休診に追い込まれた診療科がある」など、同病院がシステム適用となる3要件を満たしていると強調。 県から国に対する申請が必要であることから、早急な対応を求めている。(続きを読む)




ラベル:宮崎県 地産地消
posted by 東国原式 at 23:43| 東国原式ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。