2007年06月22日

「上質な事業をする企業が生き残る」

「自然淘汰されてこなかった」
官製談合事件を教訓に入札改革を進める東国原知事。
建設業に質と競争力の向上を求める。
照る葉:自然淘汰/宮崎
6月22日16時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000253-mailo-l45



宮崎に住もう!移住PRビデオ…東国原知事も出演
スポーツニッポン大阪
東国原英夫(そのまんま東)知事が「任期4年で百世帯移住」を目標に掲げる宮崎県は、既に県外から移り住んだ人たちのライフスタイルを紹介するビデオ「みやざき自悠生活」を制作、移住を勧めるPRを始めた。 東国原知事も出演し「宮崎に来んね。 ...(続きを読む)



知事イラスト入り商品の適正管理求める 県議会
宮崎日日新聞
東国原知事人気を受けたイラスト入り商品が増えていることを受け、県議会の総務政策常任委員会(中野廣明委員長)は21日、知事に「イラストは県知事として使われている。粗悪品が出回るなどの問題が起こると県全体のイメージダウンになる」と適正な管理を求めた。 ...(続きを読む)



就職戦線「温暖期」で自治体苦闘、民間優勢
読売新聞
移り気な学生たちの心をつかもうと、大阪府は職員採用セミナーで若手職員との座談会を開催し、宮崎県も東国原英夫知事が広告塔になってPRしたが、ともに志望者の減少傾向に歯止めがかからなかった。一方で、再チャレンジ組を視野に入れて年齢枠を拡大し、応募が増えた県 ...(続きを読む)



スカイネットアジア、機内誌を創刊、広告、マーケティングツールにも活用
トラベルビジョン
創刊号には、宮崎県知事の東国原英夫氏のインタビューを掲載しており、今後もオールカラーで読みきりの内容を揃えていく。 また、機内誌を活用した広告、マーケティングツールとしても活用をしていく考え。特に、宮崎交通高速バスの全車両でも「Re+」を配布するほか、 ...(続きを読む)



真剣に考え口を出し愛情注ぐ、そんなウザい議員になる…横峯良郎氏に聞く
スポーツ報知
宮崎県の東国原知事がいい例。記者ともやり合うし、談合問題とかあれば、すぐ、一般の人の声を聞いて、どんどん解決していってるでしょ」 ―民主党から出る以上、党の方針には賛成しないといけないが。 「間違ってたら賛成しないよ。それで『党を辞めてくれる』と言われれ ...(続きを読む)






posted by 東国原式 at 23:54| 東国原式ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。