2007年05月15日

改憲に向けて一直線に走るべきでない

「拙速な改憲、国誤る」
「現憲法が時代にマッチしないというが表面的なことを言っていては国を見誤る。どういう背景で憲法が出来たのか、よく議論しないと」
「9条が縛りとなる中で、英知を絞って自衛隊を作り、必要があれば(海外に)送り出すなどしてきた。いま、その縛りを外す意味があるのだろうか」



国民投票法:成立で知事「拙速な改憲、国誤る」 /大分
5月15日16時2分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000225-mailo-l44



「正副議長の投票は異例」 東国原知事「誤発言」で議会紛糾
西日本新聞
同党県議団が問題にしたのは、臨時会初日の14日にあった正副議長選後に、東国原知事が「正副議長が投票で決まるのは異例で初めてのこと。議会も変わりつつある」と発言した点。改革を掲げる東国原知事がその成果の一端として言及したが、地方自治法の規定で選挙を経ずに ...(続きを読む)



鼻につき始めた東国原知事のゴー
ライブドア・ニュース
宮崎県のそのまんま東知事(49)が、また地元記者とやりあった。11日、県の定例会見で「記者クラブという存在は、先進国では日本だけだ」と批判したのである。4月の会見で「定例会見って必要ですか?」とケンカを売った東はその後、ワイドショーの取材に「県政クラブ ...(続きを読む)



日本が鳥インフルエンザ清浄国に復帰
鶏鳴新聞
... 型の高病原性鳥インフルエンザは、関係者が一体となった迅速で的確な防疫対応によって、2月7日にすべての防疫措置が完了し、3月1日にはすべての移動制限区域と搬出制限区域が解除され、宮崎県の東国原英夫知事と岡山県の石井正弘知事から終息宣言が出された。 ...(続きを読む)




posted by 東国原式 at 23:43| 東国原式ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。